「装美研が目指すこと」

  1. 最初の一作から「後々まで美術品として楽しんで鑑賞できるもの」を作る。
  2. 「掛軸を作ることの楽しさ」を味わってもらう。

お稽古の進め方

上記2つの点から、はじめのうちは本紙も裂地も、あらかじめ「裏打」(※)をしておいたものを使ってもらい、掛軸のおおよその構造がわかってから「裏打」の段階へ進んでもらうことにしています。
初心者の方には、基礎的な技術の習得のためにも、教室が指定する教材(本紙と裂地)を使って、掛軸を3点制作して戴きます。その後は、表装する作品の本紙の持ち込みは自由です。

その他

その方の技術に応じて段階的に、掛軸の他に、巻物・額・屏風などを制作していきます。また、伝統技術や創作技術について、ご希望に応じてお教えしております。
教室には必要な用具・工具を備品として用意してありますので、手ぶらでお稽古にいらして戴けます。もちろん、ご自分の用具を持参して使用して戴いても構いません。小人数制ですので、安心してご自分のペースで作業を進めていくことができます。


お稽古日と時間

お稽古日 月2回
第2・第4金曜日
お稽古時間 13:00~16:00
  • ※TOPページの「今月のお稽古日」をご確認下さい。
  • ※都合による変更も可能です。
  • ※2月、8月は、教室はお休みです。
  • ※作業の工程によって、稽古時間が多少前後することもあります。
  • ※祝祭日の場合、稽古日が変更になることもあります。

お月謝と諸経費

入学金 無料
お月謝 8,000円
追加稽古 4,000円/回
冷暖房・諸費
(1,7,9,12月)
500円
自己都合によるお休み月 1,000円
材料費 実費(※)
  • ※材料費は、作品が完成した時点で実費精算となります。